English  |  日本語  |  Log in  |  Sign up
15-16 October 2019
The Westin Tokyo
TU Automotive Japan

アジェンダ

  • Sort by:
  • Default
  • /
  • Time
  • /
  • Stream

Streams

  • All
  • 市場概況 - 今後来るものは?
  • ワイヤレス接続DSRC/5G/Wifi/Bluetooth
  • 都市モビリティプランニング
  • センサー統合

Formats

  • Networking
  • Panel Discussion
  • Presentation
  • Showcase
08:00 - 09:00 (60 mins)

登録&交流ウェルカムコーヒー

09:00 - 09:10 (10 mins)

議長の開会のご挨拶

市場概況 - 今後来るものは?

09:10 - 09:40 (30 mins)

日本のOEM産業の将来。 近い将来の状況は?

  • 将来の日本の自動車のビジネスを牽引する技術は?
  • 将来の世界経済の変化の意味とは
  • 車両への需要の社会的変化を予測 - 将来に向けたビジネスモデルを構築する
09:40 - 10:10 (30 mins)

自動運転、自律車両 - 日本のコミュニティーでの立ち位置とは

  • 自動運転車両への行政の展望を知る
  • 自動車市場および技術がどのように都市を変えるか
  • 行政がどのように様々なタイプのモビリティを支援するか
10:10 - 10:40 (30 mins)

ソフトウェアによる自動車産業の侵食とその対抗策

ADAS/Automated Driving, Arm ディレクターSoshun Arai

  • 多数のプログラム管理を少数の簡素な手順で単純化するるための方法。
  • 車両のソフトウェア適応の致命的な不具合についてのの考察。
  • 産業用ソフトウェア統合の単純化。
10:40 - 11:15 (35 mins)

交流コーヒーブレーク&展示

11:15 - 11:45 (30 mins)

市場分析: 安全性と環境に関連した日本の自動車業界の果たす役割

Global Automotive Practice戦略アナリスト、アソシエートディレクター、Roger Lanctot

  • 産業として社会に果たす責任について議論が行われます。
  • 違いを生みだす技術の進歩とは?
  • 機密を維持しつつも、互いに協力することが重要です。

ワイヤレス接続DSRC/5G/Wifi/Bluetooth

11:45 - 12:15 (30 mins)

5Gについての最新情報 - 5Gを実現するために必要なもの

  • 5Gを実現するために必要な変革についての考察。
  • 部品、部材、5Gに向けた最終ステップの明確化。
  • 産業に違いを生み出すDSRCと5Gの間の違いについて議論します。
12:15 - 13:30 (75 mins)

交流ランチおよび説明会

13:30 - 14:00 (30 mins)

自動運転の達成に必要なインフラストラクチャー - 自動運転を実現するために必要なものとは?

  • ワイヤレス産業インフラと、その発展についての考察。
  • 自動車業界に関するキャリアの視点
  • 5GオーバーDSRCの機能および利点とコネクテッドカーの将来との関連についての議論。
14:00 - 14:40 (40 mins)

パネル討議 - コネクテッドカー、モビリティ、電気自動車の拡大および自動運転へのシフトでの生き残りと繁栄のために

モデレーター:  Global Automotive Practice戦略アナリスト、アソシエートディレクター、Roger Lanctot

  • 自動車業界は、いつ、どのように5Gに変わるのでしょうか。
  • 産業として、5Gを実現するために、OEMレベルで必要とされる変化について議論します。
  • 乗り越えるべき障害は何でしょうか?

都市モビリティプランニング

14:40 - 15:10 (30 mins)

日本の自動車業界が大型トランジットシステムから学べること - バス運行の事例研究

AECOM コネクテッド・自動テクノロジーナショナルリード、スーザン・マーサ

  • バス自動化がどのように大型トランジットシステムを変えたか
  • 政府および産業界からの関与について議論が行われます。
  • 自動バスが日本の文化をどのように変えうるか
15:10 - 15:40 (30 mins)

モビリティと自動運転に向けた日本の都市の準備はどのように進んでいるのか?

  • 東京の交通フローの管理プランの紹介
  • 1350万の人口を持つ東京の交通管理方法に関する経験の共有。
  • 日本の社会の安全性、環境および経済を変えるライドシェアに関する見解の共有。
15:40 - 16:20 (40 mins)

交流休憩&展示

センサー統合

16:20 - 16:50 (30 mins)

日産のADASおよび自動運転技術への最新のアプローチ

Speaker TBC

  • どのような車両にどの新技術を適用するか
  • LIDARとRADARの複雑な事情
  • センサーの保証および交換面での進歩
16:50 - 17:30 (40 mins)

パネル・セッション: ビッグデータが生み出す機会を生かすには?

  • センサーと半導体の進歩と産業に求められる要件とは?
  • 人材、リソース、イノベーションの源泉は?
  • 技術による制約はあるのか?
17:30 - 17:40 (10 mins)

議長の閉会のご挨拶

17:40 - 19:00 (80 mins)

交流ドリンクレセプション

Ellie Steel
Business Manager | Informa Tech
E: ellie.steel@informa.com
T: +44 (0) 20 701 76558